チョコレートドーナツ

ずっと待っていた映画がやっと浜松で上映されることになった。
タイトルは「チョコレートドーナツ」。
019.png
朝の初回上映から多くの人がシネマイーラさんに集まっていた。

タイトルとチラシの惹句からハートウォーミングな物語を想像して観に行くと手痛いしっぺ返しを食らう。
舞台は1979年のアメリカ。
ゲイのカップルが薬物中毒の母を持つダウン症の少年と愛に溢れた家庭を持つ。
しかし、万人に対して平等であるべき法は執行者の偏見と差別によりゆがめられ、二人の父親と少年を引き裂こうとする。

ゲイへの差別撤廃を求めるパレードにアップルの社員や家族5000人が参加したという報道がつい最近なされていた。
ティム・クックは以前からLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)への差別反対を唱えてきた。
もともと自由な気風を伝統とするアップルだが、世界のトップ企業がLGBT差別撤廃を訴える時代になったのだと思うと、時代の変化を改めて感じる。
1979年当時はまさに映画の通りだったのだろう。ゲイであることが職場に知られただけでクビになってしまう。
映画を観ている観客は何が正しくて、何が間違っているかを理解できるが、当事者は自分が差別や偏見に満ちているとはこれっぽっちも思っていないのだろう。自分たちこそが正義だと胸を張っている。
これは1979年の出来事だが、今の社会への問題提起でもある。
デモで差別撤廃を訴えるのは、差別や偏見が根強く残っている証なのだ。
出生前診断で染色体異常が認められた妊婦さんの97%が中絶したという記事もあった。
悩みに悩んだ結果だということは理解するが、ダウン症は決して不幸な子ではないのだ。

この映画のテーマは重いが、内容は決して暗いものではない。
どんな逆境に陥っても決して闘うことをあきらめない主人公達には希望を与えられる。
特にアラン・カミングがメッセージを込めて歌い上げる曲には魂を揺さぶられてしまう。

今年必見の映画です。
★★★★★(映画中年 猫助)

公式サイトはこちら。
http://bitters.co.jp/choco/index.html





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫助さん、こんにちは!
毎日暑いですね(棒読み・・・)

エアコンにTVのリモコンを向け、階段の途中で用件を忘れ、waonとnanacoを間違え、以前読んだ本をまた借りて・・・
それもこれも暑さのせいです(よね?)

「チョコレートドーナッツ」、観に行かれたのですね
私も楽しみにしていました 
「あなたを抱きしめる日まで」「ブルージャスミン」「グランド・ブタペスト・ホテル」とたてつづけに観ました!
遅ればせながら、「宇宙人ポール」もレンタル出来て観終わったところです 
ヒッチハイクのコミックオタク二人が感じよくてニンマリ拍手でした
猫助さんは腹心の友と認め合う方がおられますか?

No title

south様、こんにちは。

夏はいいですよね。なんでも暑さのせいにできて…。
自分も似たようなことは毎日やってますのでご安心を。
暑さがいけないんですよ。

「宇宙人ポール」ご覧になったのですね!
レンタルできるんだ。絶対見ますよ。フフ。

「グランド・ブタペスト・ホテル」ってまだやってますよね。
見に行きたいんですけど、どうでしたか?

ちなみに私に腹心の友などいなくてよ。
基本、ぼっちが好きな変態ですから。
なんでも好きなことを話せる相手という意味では、家内がそうなのかもしれません。
一年中すっとぼけた人ですが、そこがまた面白いんです。σ^_^;

No title

腹心の友は奥様・・・
やってくれましたね、浜松の気温3度上昇です!

グランドブタペストホテルはそ・れ・な・りに楽しめました。感想は・・すみません、うまくお伝え出来ません。
ただ、大好きな男優 ハーヴェイカイテル がチョッピリですが出演していて感激でした。しかも大写しだったし。やっぱ素敵だわ~

ところで、その後腰の調子はいかがですか?
毎日を楽しむためにも腰の役割は大きいですね。ご自愛ください。

No title

south様

コメントお寄せいただきありがとうございます。

そうですか。「グランド・ブタペスト・ホテル」」はハーヴェイ・カイテルを見に行けばいいのですね。
何とも微妙なご感想をありがとうございました。(^_^;)
予告編は面白そうだったのですが。

来週あたり見に行こうかと思います。
ブログで取り上げなかったら、お察しくださいませ。

今日も暑かったのは私のせいだったんですね。
重ね重ね申し訳ありません。

腰はおかげさまで大分快復しつつあります。
ご心配おかけして申し訳ありません。
歩き方が未だに変な格好なので、会う人会う人に訊かれます。
いちいち説明するのが面倒になってきたので、首から「脊柱管狭窄症です。ウンコ漏らしたわけではありません。」というカードでもぶら下げておこうかと考えています。
下ネタ失礼いたしました。

本当にごめんなさい。
プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか