蕎麦を食べに行く

今日は良いお天気で、とても暖かい。
これをバイク日和というのだろう。
弐号機(M696)で美味しい蕎麦を食べに行くことにした。
目指すのは浜松市天竜区横川の『百古里庵』(すがりあん)さん。
浜松市と一口にいっても無駄に広いので、SONY様のナビに案内をお願いした。
そしたら、すごい道を案内された。
道が狭くて、きつい曲がり道の連続。道の端には落ち葉が堆積していて、おまけに所々路面が濡れている。
1速しか使えない。中には半クラッチを使って恐る恐る曲がるような箇所もある。
途中でオフローダーのバイクに出会ったが、「モンスターがこんなところで何やってるの?」というような顔をされた。
すみません。ただの迷子です。
ホームページに書いてあるとおり、362号線を使って来るのが正解。
帰り道はそうしたのだが、どれだけ楽だったことか。

まあ、そんなこともバイク旅の楽しみと思いつつ、「百古里庵」さんに到着。

弐号機の奥に見えるのがお店だ。

古色蒼然とした店構え。

築160年の民家を活かしたお店だそうだ。
築160年って、江戸時代じゃないの? 幕末だねえ。すごいねえ。

入り口。

これがお店の本体。雰囲気あるねえ。

中はお座敷。右手には囲炉裏も見える。

柱に掛けられた古時計。
時計の動きとともに、家全体の時が止まってしまっているかのようだ。
ただ蕎麦を味わうだけではなく、雰囲気も味わうんだよ。ぜいたくな空間だねえ。

お願いしたのは二八蕎麦の天せいろ。

蕎麦の香りが楽しみたい人には、十割の田舎蕎麦もある。
田舎蕎麦は麺が太くて、口の中がぼそぼそする感じがするので、自分は二八蕎麦の方が好みだ。
蕎麦は美味しくいただきました。天ぷらももちろん美味しゅうございました。
他にも一品料理や甘味等もあるので、またゆっくり来てみたい。

お店の隣にはギャラリーがあって、陶器や骨董が販売されている。


その中で、なんだか懐かしいものを見つけた。

引き伸し機だよ。
陶器がメインのギャラリーでこんなものに目が行くオッサンはやはり変わり者なんだろう。

手押しのポンプはオッサンが子供の頃、まだ近所で現役だった。


この空間だけ、時の流れが違うような気がしてくる。


周りはのどかな里山の風景。

蕎麦を食べに来るだけでも十分に意味はあるのだ。

しかし、参ったのは花粉飛散量の多さだ。悲惨だなあ。(by 稲川淳二)
北遠のまちは林業がメインなので当然なのだが、アレグラが全く効かない。
お店に入ってからくしゃみが止まらなくなった。
食べているときやバイクで走っているときに治まってくれていたのは救いだが。

美味しい蕎麦を食べ終えて帰ろうとしたとき、お店の方がマップをくださった。
ちょうど来週から『第1回 北遠山里めぐり』という企画が始まるらしい。
北遠にもいろいろ楽しいスポットがあるんだね。
地図を見ていると、行きたい場所がたくさん出てきた。
バイクで行くにはちょうど良い距離だし、弐号機(M696)と一緒に出かけよう。
今日も楽しい一日だった。

以下は余談。
先日ミラーを交換した際、逆ネジの締め方が分からず適当に取り付けていたのだが、案の定緩んできた。
今日出かける前に締め直しの作業を行った。
落ち着いて考えれば、何でもないのだ。
作業は5分で終わった。
こんなものに1時間も手こずっていた自分が情けない。
念のために緩み止めも塗布しておいた。
ロックタイトあたりが定番だと思うが、あまり頑丈にしてしまうと、せっかく逆ネジにしている意味がないので、控えめなものを選んだ。

「ネジやま救助隊」
ネーミングだけで選んでしまった。

ミラーのように重要な保安部品は厳格な基準によって取り付けねばならない。
オッサンの基準はただ一つ。
「バイクが最も格好良く見える角度にする」ことだ。
いろんな角度から見て、慎重に判断し固定した。
乗ってみた。
腕しか映らねえ・・・グフォッ・・・
後ろを確認するときは腕を少し引っ込める。
実用性ゼロじゃないか・・・
幅が狭いからどうやっても純正の方が良く見えるのよ。
このスタイルに飽きたらまた他のものに交換するか、純正に戻すか検討します。orz








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫助さん、こんにちは。DIA蔵です。

蕎麦好きな自分ですが、この「百古里庵」さんは知りませんでした!古い民家を改築した店内と言うだけでも、美味しそうな雰囲気がヒシヒシと伝わりますね!
今度行ってみます。ありがとうございます。
プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか