国庫を潤す

今日は国に多額の寄付を行った。
さすがは大財閥の面目躍如である。
アベノミクスだろうがなんだろうが、このお金でどんどんやりたまえ。

というのはいつもながらの妄想。
実際は、こないだスピード違反で切符を切られたので反則金を納めに行ったのだ。
今回のスピード違反は、大事故に至る危険性を未然に防いでいただいたことと感謝し、これを教訓として、若者たちの手本となるように徹底的な安全運転につとめる所存であります。(いや、わりとマジで。)

国庫金の納付は昼休みに会社の近くの銀行で行った。
手続きは至って簡単。
今はタッチパネルを押すだけで、どんどん進んでいく。現金を投入してそれで終わり。
ありがたみも何にもない。
銀行員さんは親切で、とても対応が良かった。
納付が終わると、行員さんは笑顔でこう言ってくれた。
「ありがとうございました。またお越しくださいませ。」

いや、もう来ねえっつーの!!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか