バイクカバー

弐号機(M696)は幸いなことに屋内保管してもらっている。
ただ、屋内といっても1週間も経つと、埃がたまったりするので、バイクカバーを掛けて保管していた。

ところが、先日、洗車をしてカバーを掛け、次の週に乗ろうとしてカバーをとったら、バイクが汚れていた。
なんと、バイクカバー自体が汚れていたのだ。
んな、バカな。
汚れを防止するカバーを掛けてバイクが汚れるなんて・・・トホホだよ・・・

まあ、初号機(Ninja250R)時代に買ったもので、3年以上経つものだし、屋外保管していた時期もあったから、仕方がないね。
そこで、バイクカバーを買い換えることにした。

購入したのは、コミネの「AK-100」。

掛けた状態はこんな感じ。



黒とシルバーの配色がお気に入りだ。
角度を変えて撮ってみる。



このカバーがとても優れている点は、耐熱素材の使用により、走行直後でマフラーが熱い状態でも掛けられることだ。
今までは、バイクを冷ましてから掛けていたので、正直面倒だった。
コミネという会社は、バイク乗りのツボを突いてくるのが上手いなあ。



今回購入したのはMサイズだ。メーカーの適合表では中型ネイキッド用となっているが、弐号機(M696)にはオーダーしたかのようにピッタリだった。
少し余裕が欲しい方はLサイズの購入をお勧めする。

愛車にはいつでもきれいな状態でいて欲しいからね。
お値段も手頃でおすすめの一品です。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか