カピタン

どこへ行こうか考えたが、どうしても決まらなかったので、とりあえず浜名湖に行くことにした。安直。
磐田インターから高速に乗る。7000回転まで回せる弐号機(M696)は無敵状態で、あっという間に三ヶ日インターに着いた。
浜名湖畔をしばらく走り、湖西市にある「カピタン」を目指す。

「カピタン」は喫茶店というか、レストランというか、まあ、ちょっとおしゃれなお店である。
バイクウェアを着たオッサンが似合うお店でないことは確かだ。


まず、外観からちょっとこじゃれている。
違和感ありまくりな格好だが、とりあえず中に入ってみる。


禁煙席に座らせてもらった。
落ち着いた明るさと、シックな家具調度品が大人の雰囲気を漂わせる。


バイクウェアを着たオッサンは間違いなく浮いているに違いない。


天井には太い梁が通っており、カントリーっぽさも出している。

ランチタイムには少々時間が早かったが、無理をいってランチを注文させてもらった。どうもありがとうございます。

オーダーしたのはパスタセット。パスタは数種類の中から選べる。

オッサンがチョイスしたのはカマンベールのクリームパスタ。結構ボリュームがあるサラダと、大きなパン。それにオレンジジュースが一緒に出てきた。
パスタの味付けは結構あっさりめかな。具はエビとアスパラ、ブロッコリ。カマンベールも入っていて、クリームソースにコクを加えている。


食後のデザートとドリンクも好きな物を選べる。
オッサンが選んだのはオムロールとダッチコーヒー。クリームの中にはバナナが隠れている。
これで1575円。お腹いっぱいになった。

カピタンでおすすめなのは、英国式のアフタヌーンティー。午後のひとときを仲の良い友人とのんびり過ごすにはうってつけの場所である。


帰り道は三ヶ日に戻らず、新居の方を回って帰ることにした。
途中で新居の関所があったので立ち寄ろうとした。が、駐車場係のジイがバイクに対して差別的発言をしたのでパス。

ていうか、こんなに外から丸見えなのに、なぜ金を取るんだ。

往路は高速という反則を使ったが、これで浜名湖一周である。

あ、浜名湖の写真撮るのを忘れたよ!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか