悪魔!

なんてことを一度女性に言われてみたいものですが、根が善人の私には一生無縁でございましょう。


ボローニャの悪魔、ディアベルがついに6月4日、日本で販売解禁となる。
どうせなら6月6日とかにすれば良いのに。
初めて雑誌で写真を見たときは、その独特なスタイリングに違和感を覚えたのだが、今ではソリッド感と流れるようなデザインに惚れてしまっている。
昔、初めてポカリスエットを飲んだときの感じに近い。
生まれたときからポカリスエットのある世界に住む若い方にはわからない感覚だろうが。

ディアベルの特長って、その軽量な車体に圧倒的なパワーというイメージだったのだけど、日本仕様では見事112HPにデチューンされている。
(イタリア本国では162HP)
112HPで3つあるライディングモードの違いを感じとることができるのだろうか。

とにかくドゥカティがまた新しいカテゴリーを切り開いていくようで、今後の動向に注目したい。てか、乗ってみたいす。


迫力満点のリヤまわり。タイヤサイズは240!(タイヤは太い方がエライ派)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか