祝!6周年

早いもので、弐号機(M696)が我が家に来てから丸6年になりました。
おめでと~!!!
そんなわけで、先週、ドゥカティ浜松さんに12ヶ月点検をお願いしました。
弐号機を持って行くと、お店の人にウインカーが折れていると言われました。
え!? ウソでしょ? なぜ気づかない? もう意味がわからない。
自分にわかるのはタイヤがついているかどうかくらいなもんですな。
振り返れば、去年から今年にかけては弐号機にとって災厄続きとなってしまいました。
立ちゴケしたり、左のミラーをぽっきり折られたり、右のミラーをポッキリ折ったり、また立ちゴケしたり……。
その度に深く落ち込むわけですが、いつもドゥカティ浜松様がなんとかしてくださいました。
本当に感謝です。

点検が終わり、本日、弐号機を迎えに行きました。
すごく気持ちよく走れます。
気分爽快!ってやつです。
6年経って、もう7年生になるけれど、ますます快調です。
006_20170212160051d14.jpg
本日の弐号機であります。
今日は富士山がとてもきれいに見えました。
え、どこかって?
ここですよ。
008_20170212160054f4d.jpg
本当に気持ちの良いお天気でした。
007_2017021216005357d.jpg
これからも弐号機とともに走り続けよう。

よっしゃ。明日も頑張る!

吉田博木版画展

ブログをしばらく放置した後、2日連続で更新する。

あると思います。

Kohhyのライブが行われる名古屋ブルーノートに行く前に、名古屋ボストン美術館に立ち寄りました。
目的は「吉田博木版画展」です。
002_20170207194438aaf.jpg

版画といえば、猫助は川瀬巴水が大好きなのですが、吉田博もまた大好物なのであります。
それにしても、吉田博。
なんてお地味なお名前。
川瀬巴水と同じ時代を生きた版画家ですが、似ているようで両者の版画は全く趣が異なります。
川瀬巴水はすべてがドラマチック。
雪の降らせ方、雲の形、一本のガス灯でさえも画面を劇的に彩ります。
対して吉田博は徹底した写実主義。
完璧なデッサンと色彩構成で、空気や水を印象派的に表現しています。
それは二人の出自に由来するものと思われます。
川瀬巴水は浮世絵師。吉田博は西洋画家。
なるほどです。
猫助先生、たいしたものです。

004_20170207194441cd9.jpg
「瀬戸内海集 光る海」 (大正15年)
光の描き方が半端ないっす。

チラシの作品は「東京拾弐題 亀井戸」(昭和12年)ですが、一部を拡大してみます。
005_201702071944414e4.jpg
垂れ下がる藤の花に薄墨を乗せて立体感を表現しています。
博さんパネエっす。

多色刷りなのですが、最高96回も版を重ねた作品があります。
96回!しろしさん、大丈夫っすか。

もう、版画でなくても良くなくないっすか。
画家なんだし、筆で書けば?

と、思ったのですが、衝撃的な作品に出会いました。
003_201702071944402c0.jpg
「瀬戸内海集 帆船 朝」 (大正15年)

瀬戸内海に浮かぶ帆船が神々しい朝の光を背に受けて浮かび上がっています。
素晴らしい作品です。
ところが、この版画には朝の他に、午前、午後、霧、夕、夜の計6種類が存在します。
同じ版を使って、色を変えるだけで刻々と変化する光と空気感をすべて完璧に表現しているのです。
6種類が並べて展示されており、ただただ圧倒されてしまいました。
これは版画でしかできないですわ。
博様すごすぎます。凄技、いえ、これを神業というのでしょう。
吉田博、実はデジタルアートの先駆者だったのですね。

会期は2月26日までとなっています。
見ないと後悔しますよ。
猫助超おすすめの展覧会です。
http://www.nagoya-boston.or.jp/exhibition/list/yoshida-201701/outline.html

Kohhy@名古屋BlueNote

今年もあとわずかとなりました。来る年も何卒よろしくお願い申し上げます。

と、書こうと思いましたら、もう2月でした。2月ですよ。いつの間に2月。よくわかりませんな。

昨日、2月5日に名古屋ブルーノートで行われたKohhyこと小比類巻かほる様のライブに行って参りました。
ケイレブさん、お帰りなさい、お久しぶり~なライブでした。
昨夜は、Kohhy様はじめメンバーの皆さんもオープニングからトップギアに入っていたようで、最後までテンションマックスのまま会場が一体となって盛り上がりました!

おじさんは燃え尽きましたよ。久しぶりでした。
Kohhy様、やはりカッコいいっす。最高っす。

ブルーノートはスタッフの皆さんが質の高いサービスをしてくれるので、とても居心地が良いのです。最高の夜をプレゼントしてくれた皆様に心から感謝です。

みんな~、ありがとうっ!

001_20170206195209255.jpg
Newマキシシングルは公式サイトからどうぞ。
http://www.kohhy.co.jp/

YouTubeのチャンネル登録もよろしくですっ!
https://www.youtube.com/user/kohhys

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか