弐号機、Reboot !

梅雨の合間に爽快な青空が広がった。
腰も少しは快復しつつあることだし、そろそろバイクに乗っても良いのではないかと思った。
いや、もう乗るしかない。
前回乗ったのはいつのことだったか…。

改めて考えると、竹島上陸未遂事件以来、弐号機(M696)に触れることさえなかったのだ。
あれから1ヶ月以上が経つ。
医者がなんと言おうと乗る。
意を決して、(若干足を引きずりながら)バイクカバーに手をかける。
そこには真っ赤に輝く弐号機が待っていてくれた。
1ヶ月乗っていなくても、弐号機はセルボタン一発で覚醒する。
いよいよ再起動である。

弐号機と自分のリハビリを兼ねているので、走り慣れた道を海を目指して直進する。
始めこそゆっくり走っていたが、あっという間に弐号機と僕は一体化する。
弐号機に乗っていると脚も不思議と痛くならない。
左脚を下ろさなければ問題ない。
停車時は右足でリアブレーキを踏むので、左足を付かざるをえないが、極力スタンディングで赤信号をやり過ごす努力をする。

海沿いの道をシールドを上げて走ると潮風が海の匂いを運んでくる。
バイクには悪いが、久しぶりに海を見て心に少しの余裕が生まれたような気がした。
085_20140629154225c19.jpg
今日の弐号機である。
これだといつ撮った写真だか分からないが、今日撮ったものである。
086_2014062915422346f.jpg
きれいな青空。
もう梅雨明けでもいいんじゃないの?

身体はきついけど、心に余裕があれば何とかなるもんだ。
明日からまたがんばろう。

みんなも元気で!

さとこのお酒

プロフィールにもあるとおり、自分は大のビール党だ。
週末の自分へのご褒美は美味しいビールがあればよい。

ビールに一番合うものは何かと考えると、おそらく「塩」ではないかと思う。
塩味の枝豆なんかはこの季節最高のおつまみになる。
逆に、最も合わないものは何かと考えると、自分の経験上「魚肉ソーセージ」だと断言する。
魚肉ソーセージを食べた後にビールを飲むと、口の中に鉄っぽいイヤな風味が広がるのだ。
だから、お刺身なんてのも本当は合わないのかもしれないね。

去年、家のすぐ近くにスーパーマーケットができたのだが、その店では新鮮なお刺身がお安く手に入るのだ。(後でお肉も美味しいことが判明。元々野菜はお店で作っているから、ある意味最強のスーパーだ。)
だから、夕食に新鮮なお刺身をいただく機会が増えたのだが、こういうときはビールではなく日本酒を合わせたい。

そこで、奥さん、これですよ。
084_20140628142452ca7.jpg
「さとこのお酒」。
このお酒が初めて世に出たのは2010年のことだった。
和歌山県にある老舗、田端酒造の蔵元が病に倒れる。
「160年続いた蔵を誰が守るのか。」
孫である長谷川聡子さんは東京で生まれ育ったが、大学院進学を断念し、和歌山に赴いて酒造りに取り組む決意を固めた。
田端酒造初めての女性蔵人として、杜氏の厳しい指導を受けながら、自分の思い描くお酒を完成させる。
それが「さとこのお酒」だ。
083_2014062814214559a.jpg
酒造好適米・山田錦を59%まで磨き上げた純米吟醸酒。
米、水、酵母。全ての原料を和歌山県産にこだわったメイド・イン・和歌山のお酒である。

このエピソードはメディアでも取り上げられ、「さとこのお酒」は瞬く間に完売した。
僕はこのお話を聞いたとき、昔読んだマンガの「夏子の酒」を思い出した。
20年以上も前の話だが、「夏子の酒」を読んで大泣きした記憶がある。
どんな話だったかはよく覚えていないが。
(ちなみに「夏子の酒」は新潟の久須美酒造がモデルになっている。)

話を「さとこのお酒」に戻そう。
今はこのお酒を置く店も増え、通販でも買うことができる。
栓を開け、透明な液体をグラスに注ぐ。
まず、香りをかいでみる。
非常にフルーティーで上品な香りだ。
嫌みなところが一つもない。
口に含んで転がすと、香りがさっと鼻に抜けていく。
舌触りは軽く、さらっとしている。
ほんのりとした甘みを感じるが、食事の邪魔をすることは決してない。
何よりもキレがよい。
後味がよいので、ついつい杯を重ねてしまう。
刺身は鯛や平目の白身が良いね。

こうして週末の楽しみがまた一つ増えた。
ビール、日本酒。どちらも良いね。
「さとこのお酒」は中でもお気に入りの一本だ。

田端酒造さんのホームページはこちらからどうぞ。
↓     ↓     ↓
http://www.rashomon-kuramoto.co.jp/
(ページ内にオンラインショップへのリンクがあります。お酒の紹介からもショップへ入れます。)






ハゲにまつわるエトセトラ

先日、三浦半島の先っちょへ用があって出張に行ってきた。
駅からタクシーに乗ったのだが、フロントシートの後ろに宣伝用の小さなパンフレットが備え付けてあり、そのタイトルを見て思わず手に取ってしまった。
078_2014062619553528c.jpg
「えっ!ハゲの99%が治るって本当?」
マジかよ。ウソくせえ。
99%治るならこの世にハゲはいなくなってると思うのだが。
インチキ臭いと思いつつもパンフレットをカバンにしまったことはここだけの秘密にしてください。

で、ふとその隣を見ると同じパンフレットが置いてあったのだが、よく見るとちょっと違う。
079_201406261955346e3.jpg
「えっ!薄毛の99%が治るって本当?」
080_20140626195532af2.jpg
間違い探しかよ。
じっくり見ないとハゲと薄毛の違いに気づかないだろう。
一応、こちらももらっておくことにした。

それにしても、ハゲも薄毛も治る確率が同じ99%なんだったら、どっちか一本でいいんじゃないの?
と思ったのだが、実はそこに深い戦略があるのだ(たぶん)。
自分は薄毛であって、決してハゲではないというプライドを持っている人がいるのだろう。
そういう人は「ハゲ」のパンフレットには決して手を出さないことは容易に想像できる。

では、ハゲと薄毛の境目はどこにあるのか。
故・横山ノック氏はハゲで良いよね。
では、温水洋一さんはハゲなのか、薄毛なのか。
磯野波平氏は毛が1本残っているが、これをもって薄毛と主張することは可能なのか。
077_20140626195536a9b.jpg
結局、自己申告なのか。

改めてパンフレットを比較してみた。
表紙の「ハゲ」と「薄毛」の違い以外は全く同じ内容なのだが、「発毛事例」のページだけが違っている。
081_20140626195530e29.jpg
左が「薄毛」で、右が「ハゲ」らしい。
言われても分かんねーよ!
パンフレットを作ってる人もよく分かってないんじゃないだろうか。

まあ、自分はハゲで全くOK牧場なんだけどね。
気になる人には限りなく気になる問題なのだろう。



坐骨神経痛3

他に書くことがないのかと言われそうだが、実際ないのである。
オッサンの人生は9割方坐骨神経痛に支配されている。
痛いのよ、これが。

腰の牽引に行きたいのだが、出張が多くて週3回なんてとても行けない。
こないだの土曜日に満を持して整形外科に一番乗りしたら、
「職員研修のため休診します」の張り紙がしてあった。
ゴォルゥァァアアアア!!
そういうことは前もって言っとけっちゅうの!!!

そういうわけで、今も痛いのです。

会社にもう一人脊柱管狭窄症に苦しむ人がいるのだが、その人はイケメンのサーファーで、周りの人は「大丈夫?お気の毒にねえ」なんて優しい言葉をかけている。
自分が同じことを言うと、ほぼ全員が嬉しそうな顔をして「太りすぎ?」と聞いてくる。

ゴォルゥァァアアアア!!
扱いがちがうじゃねえかぁぁぁあああ!!!

せめてバイクに乗れれば気分も晴れるのだが。
とりあえず、痛み止めでも飲んでバイクに乗る夢でも見ることにしよう。





まじか。

坐骨神経痛2

先日報告した、腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛がその後どうなったかというと、どうにもなっていないのである。
少しストレッチをやったくらいで治るのなら、この世に整形外科は必要ないのだ。
しかし、整形外科は相変わらずお年寄りのパラダイスだな。
今日、腰部の牽引をしてもらいに行ったのだが、待合室はお年寄りで溢れていた。
中に、「ちょっと看護婦さん!」と言いながら看護師さんを小走りで追いかけていくおばあさんがいた。
「あんた、どこが具合悪いんだよ!」とツッコミの一つも入れたくなるが、お年寄りに敬意を払うオッサンは言葉を飲み込んだのである。

しかし、座っていても結構痛むので、ネットで坐骨神経痛患者向けのクッションを買った。
こんな感じ。
076_20140612193852758.jpg
低反発ウレタン製で、真ん中に穴が空いているため、坐骨に負担をかけないという優れものだ。
確かに楽なので、会社でも使っている。

ただ、見た目がどうしても痔持ちの方のためのクッションにしか見えないのである。
会社でこれを見た人は、100%無言で(痔!?)と言いたげな表情を向けてくる。
「いや、違うんです」と、いちいち説明するのも面倒なので、(ええ、まあ)みたいな曖昧な表情で返事をする。
これで、「変態」に加えて、「痔主」の属性が新たに加わった。
「人生一寸先は闇」とはまさにこのことである。
早く真人間に戻りたいものだ。


坐骨神経痛

最近よく風邪を引く。
何だかじわじわと衰弱しつつあるような気がする今日この頃である。

10日ほど前にちょっと腰が痛いな、と思ったら、次第に痛みが脚の方に移ってきた。
寝ていれば治るかと思ったが、痛みは日を追う毎に増し、遂に歩けなくなってしまった。
この歳にして寝たきりかよ。
あまりの痛さに耐えきれず、会社を休んで名医と噂のある整形外科に突撃した。

先生は足首や中指を軽く触って診察を行った。
「あなた、首も悪いでしょ。」
え、なんで分かるの?ブラックジャックか。
確かに昔頸椎を痛めて1年ほど通院したことがある。
侮れないな、この医者。
「あなた、頭も悪いでしょ。」とか言われたら一悶着あるところだが、図星では言い返せない。
確かに名医に違いない。

レントゲンを2枚撮ってもらって、再度診察。
ちなみにレントゲンを撮るときは別にニッコリ笑う必要はない。

ああ、こんな写真見るんじゃなかった。
「5つのうち3つがつぶれてますね。」と冷静に言われると、こっちの心がつぶれそうになる。
診断は「腰部脊柱管狭窄症」。
週に2~3回、腰部の牽引治療を受ける。(ちょっと無理っぽいな。)
毎日ストレッチを行い、腰に湿布をする。痛みが酷ければ薬を服用する。
こんな感じかな。

今日、腰の牽引をしてもらったら痛みが少し柔らいだ。
しかし、神経の痛みってマジで痛いよ。
これで痛風と虫歯が同時に出ていたら、たぶん耐えきれなかっただろう。
痛みの耐性は女性の方が高いというよね。
出産の痛みに耐えて自分を生んでくれた母に今さらながら感謝である。(もうこの世にいないが。)

ちなみに、坐骨神経痛は長時間同じ姿勢でデスクワークをしたり、耕耘機を運転し続けると起こりやすいらしい。
ということは、つまり、
普段自分がどれだけ真面目にね、
耕耘機を運転しているかという証明になるのである。

あ、やっぱり頭も悪いかもしれないね、俺。

075_20140606132139896.jpg



「バレッタ」がバレた!!(なんじゃそりゃ)

最近、乃木坂46をヘビロテしている51歳、男性です。

乃木坂46のPVのクオリティがハンパなく高いことを以前いたが、自分のiPadにもいろんなPVを入れて、出張先のホテルで時間が空いた時に鑑賞している。
それが、何故かiPhoneにも入っていたようだ。

先日、会社で仕事のスケジュールを確認しようと、PCのモニタと自分のiPhoneを交互に見ていた。
モニタの方に集中している間に、指が勝手にiPhoneを操作していたようで、突然「バレッタ」のPVが再生された。
若い女性(伊藤 万理華)が怯えた声で泣きそうになりながら「イヤ、やめて」と懇願する。

慌てて停止したが、職場のみんなには聞こえてたね。かなり大きな音だったもの。
いや、もう、マジで人生終わったと思った。
ここだけ聞けば、いかにもアダルトチックなビデオを見ていたようにしか思われないもの。
職場では真面目だけが取り柄のオッサンだと思われていたのに...。
どうしたらいいのよ...。
「いや、これは違うんですよ。」と言ったところで、何が違うのか説明するのも面倒だし、話が更にややこしくなりそうな気がする。
もし、自分が20の代の若者だったら、恥ずかしすぎて出社拒否になるレベルだ。

もういいや。これからは変態オヤジとして定年まで過ごすことにするわ。
みんなも注意した方が良いよ。
「注意一秒、ケガ一生」というからね。

でも、iPhoneから消そうとは思わないんだけどね。










プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか