紅葉狩り

今日は良いお天気だったので、遠州森の小国神社に紅葉を見に行きました。

朝は結構早く出たつもりだったんだけど、駐車場待ちの列ができていました。
結局車を停めるのに30分もかかったよ。

拝殿にも人がたくさん。


琴の演奏もやっていて、雅な雰囲気の中でテンションも上がってきた。


紅葉はまだ色づき始めた頃かな。来週でも良かったかもしれないね。
色づいている木々には人が集まっていました。


野点をやっていたので、お茶を一服いただくことにしました。


紅葉の中でいただく生菓子は上品なお味でした。


その後川沿いの道をつらつらと散策。








良い運動にもなったし、紅葉が楽しめて、非常に満足して家に帰りました。
帰りは、駐車場待ちの渋滞がとんでもなく長くなったました。
やはり、早起きは三文の得ですね。

オイル交換

4000kmを超えたので、ドゥカティ浜松さんに2回目のオイル交換に行ってきた。
ドゥカティのお店は工賃が高いなんて書き込みを時々見るけど、全然そんなことない。
普通。赤男爵なんかと変わんないですよ。
オイルは良いものを使いますがね。
これから買おうと思っている方にはご参考まで。

お店でコーヒーとクッキーをいただきながら時間をつぶしました。
目の前にはディアベル・カーボンが・・・
すごい迫力。
隣のMonster1100evoがVTRに見えてしまう・・・
写真で見るより実物の方が絶対カッコイイ。
いいなあ、欲しいなあ。

ムルティストラーダは巨大でした。
「お前なんか乗れっこないぞ」とでも言わんばかりの圧力を感じた。

MH900e(だと思う)も展示してあったけど、アレは売り物なんだろうか。

良い目の保養になりました。

オイル交換後は100kmほど走ってきましたよ。
やっぱり弐号機(M696)は最高!



これからもよろしくね!

雑感



貧しくても、誠実に歩む者は、
富んでいても、曲がった道を歩む者にまさる。

箴言 28章6節



ふ~ん。なるほど、良いこというねえ。

富みながら誠実に歩みたいと思うオッサンは、まだまだ修行が足りないということか。

待ってました!

パニガーレ
ああパニガーレ
パニガーレ
                石川豚木


というくらい、日本中が1199パニガーレの話題で持ちきりだ。(個人の感想です。)


いやあ、カッコイイねえ。
このスタイルに最新技術てんこ盛り。
これは欲しくなるバイクですな。

でもね、オッサンが本当に待ってたのは別のバイクなんだ。

ZRX1200 DAEG カワサキ正規取扱店特別仕様車



これ。この色。このグラフィック。
いよっ!待ってましたっ!!
ついにライムグリーンの登場だ。
オーリンズのサスが付いて、お値段は破格の124万円。
このバイクが1年早く出ていたら、M696とどっちを買うか、気が狂いそうになっただろうな。
ひょっとしたら2台買ったかもしれない。
今からもう1台買うのはどうだろうか。
ヨメになんて言う?
「親切な方からクリスマスプレゼントをもらいました。」
あるいは、
「落ちてたので拾ってきた。」か。

いずれにしても、このデザインとカラーにはまるオッサンは、やはりオッサンなのだと自覚してしまう。

全国で400台限定。
これは売れて欲しいと思いつつも、オッサンの分は残しておいて欲しい・・・などと心が乱れてしまいます。
みんな、ダエグ買おうぜ!

おもちゃ買ったどー!

今日手に入れたのは、Monster696の1/12モデル。
以前紹介した1/18モデルを作っている会社が2011年モデルとしてリリースしたものだ。
1/18をそのまま大きくしたようなクオリティーの低さ・・・
むしろ、1/18の方がモンスターらしいかもしれない。
気に入らないのは、ほとんど垂直のようなキャスター角度や金色のフロントフォーク等々、あげていけばきりがない。
でも、なんか買っちゃうんだよねー。
自分のバイクが模型になっていると、たとえオモチャのレベルであっても嬉しいものです。
こんな小さなものでも幸せな気分は味わえるんですよね。






交通事故…その後

昨日のブログで書いた交通事故だが、ドライバーは足を骨折したものの、命は助かったらしい。
何はともあれ、良かった。

今日も安全運転で行きましょう。

交通事故

会社から帰る途中、交通事故の現場に遭遇した。



信号機の電柱に激突した単独事故らしい。
現場は警察、救急車、消防車が出動し、騒然としていた。
かなりのスピードが出ていたと思われる。
車の前部は原形をとどめていなかった。



どんな人が運転していたのかは知らないが、命を粗末にしてはいけない。
必ず生きて家に帰ること。
それが二輪、四輪の運転者に課された義務だ。
アメリカの教習所では、「タイヤ以外に車が触れることが許されるのは空気だけである」と教えるらしい。
安全運転管理者の講習会で聞いた話なので真偽の程は定かではないが、私は常にこの教えを守って運転している。

少しのミスが大事故になり、多くの人を悲しませ、人生を不幸にしてしまう。

自戒を込めて今日の日記を書きました。
皆さんもくれぐれも安全運転でお願いします。
大切な人を悲しませないようにしてください。
プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか