iPhone4S買ったった。

今日、ソフトバンクのショップから、予約していたiPhone4Sが入荷したとの連絡を受けた。
それで、仕事の帰りに受け取りに行った。
予約したのは10月14日だったから、17日目に手に入ったことになる。

発売日の14日、アップルストアに並んでいる人のインタビューをテレビで見ていたら、
「岐阜から来ました。」と言う人がいて驚いた。
思わず、「岐阜で買えばいいじゃん。」とテレビに向かってつぶやいた。
ところがオッサンは甘かった。世間知らずのボンボンだった。
発売日になってソフトバンクのショップに行ったら、4Sは予約で、いつ入荷するか分からないといわれた。
なるほど、岐阜で買えないから東京までわざわざ来られたのですね。
仕方ないので、予約だけして、その日はすごすごと帰宅したのだった。
もっと世の中の仕組みを勉強せねばならない。

で、今日入荷の電話をもらったというわけだ。


ジョブズ最後の作品。
思い入れもひとしおだ。

そんなわけで、今旧iPhoneからのデータの移行やら何やらで苦労している真っ最中です。
明日から出張だというのに、準備ができない。

実は、iPhone4Sを買ったついでにiPad2も買ってしまった。

これはどんな風に使おうか。
今からじっくり考えたいと思います。


空気圧を測る。その2

ここのところ、休日に用事が重なって、弐号機(M696)に乗ることができなかった。
イラストレーション、もとい、フラストレーションがたまる生活を送っていたが、今日は一日フリーだ。
お天気も最高だし、こんな日に乗らなければいつ乗るんだ、という感じ。

久しぶりに弐号機に火を入れる前にやっておくことがある。
タイヤの空気圧を測るのだ。

これまでアバウトなゲージ付きのポンプで空気を入れていたが、今回は新兵器を導入した。
ラフ&ロード製、「POWERデジタルエアーゲージPRO」だ。
デジタルですよ、PROですよ、旦那。
これで神業を駆使してフロント2.25BARを測る必要もなくなるってワケで。
PSI,BAR,KPA,kg/cm2の4つの測定単位が使える点もポイント高し。


ホースが巻き取れるので、本体は意外とコンパクトだ。


ホースを伸ばすとこんな感じ。


さあ、ちゃんと測れたかな?


ピッタリ、2.25BAR。これぞデジタルの快感!
測定誤差は2%らしい。
そんなのは誤差の範囲だ。
いや、だから誤差だって。
勢いが付きすぎて何を書いているのか分からなくなってきた。

1ヶ月近くも乗らないでいると、空気圧は驚くほど減っている。
皆さんも月に一度くらいは、空気圧のチェックをすることをおすすめしますよ。

本日のおまけ


秋の海と弐号機。
どの角度から撮っても絵になるなー。




ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルエアゲージPRO

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルエアゲージPRO


Monster795

え?

795?

誰得?

さよならシモンチェリ

まだスティーブ・ジョブズの死を自分の中で整理できていないというのに、
別の訃報がまた飛び込んできた。
MotoGPのライダーで将来を嘱望されたひとり。
マルコ・シモンチェリ。

テレビで観戦していたのだが、ヘルメットが飛ばされていたことや、
微動だにしなかった様子を見て、嫌な感じはしていた。
でも、本当に死んじゃうなんて思わなかった。
未だに信じられない思いでいっぱいだ。

ロレンソと口論したり、荒っぽいレースをしたり、とかく悪役に回りがちだったが、
特長のある髪型と人なつこい笑顔は忘れられない。
これから本格的な活躍が始まろうとしていただけに、さぞ無念だろう。

さよなら、シモンチェリ兄さん。
君のことは忘れないよ。

R.I.P


花沢の里

この三連休はお天気が良く、バイク日和で何より嬉しい。

昨日、焼津市の「花沢の里」というところに愛機の弐号機(M696)とともに行ってきた。

「花沢の里」は昔の町並みが残る集落だ。
焼津の市街地からほど近いところにあるとは思えない静かな場所である。


広い駐車場が用意されており、駐車に困ることはない。

集落に行く途中に、「珍鳥公園」を発見。


これは怪しいよな。
誰も人がいないし。


近づいてみると、白いクジャクが意外と元気にしている。
小屋もきれいに掃除されていた。
誰が掃除しているんだろうか。
お子さん連れの方は是非お立ち寄りください。

川に沿って坂を上る。

「青春は長い坂を上るようです」(by 岡田奈々)

いや、実際オッサンは坂道が苦手だ。
下り坂は平気だが上り坂では簡単に心が折れそうになる。
しかも、革ジャンを着ているので、暑さはハンパではない。
苦しさに耐えながら歩いていると、古い町並みが視界に入ってくる。


ああ、こういう感じなんだね。
ただの田舎の町並みという気がしないでもないが、それを言ってしまうと身も蓋もないので、もう少し上ってみる。


こんな感じの建物は好きだな。


生活の一コマが実に絵になる。


軒下に柿のなりたるも、いとをかし。


ここで「country oven」というお店を発見。
旧家の作りを生かして、中庭でオープンカフェをやっている。
いい加減坂道に飽きていたので、立ち寄ってみることにした。


頼んだのは、コーヒーと洋なしのタルト。
コーヒーはちょっと薄めかな。
でも、水がきれいなので味は良い。
何よりもびっくりしたのは、タルトの美味しさ!
これは奇跡の一品ですよ。


見上げるとそこには緑と青い空。ああ、癒されるなあ。
すぐ近くに大量の車が走る国道があるとは思えない静かさである。

カフェを出て、少し上るとなにやら看板が。


ハイキングコースになってるんだ。
ハイキングをする気力・体力は全くないので、ここで引き上げることにした。
せめて見晴台くらいまでは行けば良かったかなという気もするが。



今回、ナビをもってきたのだが、充電にはシガーソケットではなくUSBを使ってみた。

でかいシガーソケットに比べて、ずいぶんすっきりする。
USBを付けたのを後悔していたが、これは正解だったかもしれないな。
それに、このナビ、徒歩モードもあるので、ずいぶん役に立ってくれた。
いいお買い物をしたものだと、少し自己満足に浸る。



浜松に戻って、お気に入りのカフェ「いもねこ」に立ち寄る。


「いもねこブレンド」のコーヒーとガトーショコラをオーダーした。
このコーヒーが美味しいんだよねえ。
ご近所の方は是非お試しください。
ガトーショコラもしっとりとしていて、美味でございました。

今日も充実した一日だった。
これも弐号機のおかげかもしれない。
そして、やはり今日もカロリーオーバーの一日だった。

プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか