GWの工作

黄金週間もいよいよ最終日となりました。
良いお天気が続き、絶好の行楽日和でしたね。
こんな時はどこへ行っても人がいっぱいいるので、変人の私は家に閉じこもって一人で遊びます。

2年前にAmazon様で7インチのKindle Fireタブレットを4980円でゲットしました。
はじめの頃はいろいろ遊んでいたのですが、やはりPC、iPhone、iPadで手一杯なので、Kindle Fireはいつの間にか放置されておりました。
ちょっとかわいそうだったので、Macとして第2の人生を歩んでもらうことにしました。
Kindle Fireは基本的にAodroidなので、Basilisk2をインストールします。
古いMac OSはマウスが必須ですが、Androidはマウスが使えるんですね。

まずは、ヤフオクでジャンク品のClassic2をゲットしました。
053_20170507130728c1a.jpg
内臓は不要なのでごっそり抜いています。
実物はボロボロで、写真よりもかなり黄色く日焼けしています。

クラシック2は10インチモニタですから、そのままKindle Fireをはめることができません。
054_20170507130729bb4.jpg
こんな風に上下が余っちゃう。

iPad用の保護ガラスを買い、Kindle Fireのスクリーンをマスキングして黒で塗ろうと思ったのですが、ガラスが塗料をはじいて悲惨なことになりました。用途にガラスOKって書いてあったのに。
仕方がないので、ガラスを洗い直し、黒い紙を裏から貼り付けました。

先に書きましたが、筐体が本当に汚い。これを激落ちくんで磨いて白くするのには100年ほどかかりますので、潔く塗り直します。

こちらがビフォー。
056_20170507130732eab.jpg

で、アフター
057_20170507130734d6f.jpg
リンゴのマークはマスキングで残せましたが、モデル名は消えてしまいます。
それっぽい書体で転写シールを使って再現してみました。変態はこういう細かいところにこだわるわけです。
なんとなく右肩上がりっぽいかも。猫助、一生の不覚!

クラシック2はモノラルスピーカーなのですが、ステレオにするため、反対側にも穴を空けます。
えいっ!
055_20170507130731b01.jpg
この写真は塗装前ですね。
左側の配列を写し取って、ルーターで穴を空けました。

で、中にスピーカーを仕込みます。
058_201705071307538f2.jpg
スピーカーのスイッチとボリュームコントロールを裏から操作できるようにしました。
スピーカーの電源とタブレットの電源も併せて筐体の内部に仕込みます。

でもって、完成しました!
059_20170507130755455.jpg
キーボードとマウスはBluetoothで接続しています。

動かしてみますね。

意外とうまく出来ましたが、誰にでもお勧めできるものではありません。
Kindle FireはAndoroidベースですが、独自のFireOSなので、本来Basilisk2はインストールできません。
インストールできても、68KのMac本体(ROMが必要)や昔のOSを持っていないと起動しません。(私は昔マカーだったので持っていました)
また、オールドマックの筐体を開けるには長いドライバーやトルクスドライバー等の特殊工具が必要です。(私は持っていました)
開いた後も部品の取り外しに苦労します。
ある程度のPCの知識やMac解体の経験がないと粗大ゴミが増えるだけですので、あくまでも自己責任でお願いします。
ですので、これは変態の手遊びだということでご理解ください。
ご質問にも一切お答えできません。

何よりも、改造費が4980円を超えてしまいました!
変態でバカ。
終わってみれば、なんとも悲しいゴールデンウィークでありました。



iPad Air

今日、弐号機(M696)の初乗りを行った。
しかし、どこも混んでましたなあ。
お前ら正月に行くとこないのかよ、と心の中で悪態をついたが、自分もその中の一人だったわ。ごめんなさい。

話は変わるが、年末にiPad Airが届いた。
013_20140103201836983.jpg
iPhone4SからiPhone5Sへの機種変更はあまり大きな違いを感じられなかったのだが、iPad2からAirへの変更はさすがに違うと思った。
本体サイズが若干小さくなり、薄く、軽くなった。Retinaディスプレイは非常に見やすいし、ネットの速度も速い。
iPhoneはテザリングができるから、安いWi-Fiモデルで十分。
ちなみに容量は64Gを選択したから入れたいものはいくらでも入る。
これは出張が多い自分にとって大きな戦力アップになる。

でもね、その感動って3日で慣れちゃうんだよね。
もう普通になってる。
しかも前のモデルには戻れない。
人間って怖いわ。
まあ、そうやっていろんなものが進歩していくんでしょうが。

周辺機器を買い直さねばならないのがちと痛いな。
とりあえず、冬休みの残りはiPad Airにどっぷりつかって遊ぶことにします。


iPhone5S

iPhoneを4Sから5Sに買い換えました。
088.jpg
見た目があまり変わらなくて、いまいち高揚感に欠ける。
スピードは確かに速くなってる。
ただ、4Sでも不便を感じなかったので、快適さが増したということだろうか。
革新的イノベーションを経て、今は継続的イノベーションの段階にあるのだろう。(何を書いているのか自分でもよく分かりません)
まあ、買って良かったと思います。
この勢いでiPad Airにも手を出す所存。

ジャマカム!〜江頭ジャマだカメラ〜

久々に笑えるiPhoneアプリを見つけた。

その名も「ジャマカム!〜江頭ジャマだカメラ〜」



説明文から既に笑える。

◎絶対に、当アプリで大切な記念写真の撮影は行わないでください。想い出が台無しになります。
◎誰を撮影しても江頭2:50になりますし、何を撮影しても江頭2:50が写りますので御注意ください。
◎江頭2:50の雄叫びや、迷言、珍言が再生されることがあるので、音量に御注意ください。
◎様々なポーズ、表情の江頭2:50が登場します。全江頭2:50コンプリートを目指しましょう。
◎実用性を完全に無視したカメラアプリですので、過度な期待はしないでください。

すぐにダウンロードしてみた。
エガちゃんが写るわ、しゃべるわで、もう大変!
声出して笑ったよ。

これって、エガちゃんだから笑えるのな。
宅八郎とか貞子が写り込んだらシャレにならないもんなあ。

無料だし、まあ、とにかくダウンロードしてみ。
しばらくはハイな気分が続くから。

開発元のページからどうぞ!
↓      ↓      ↓
http://www.mjgarage.jp/index.html


デジカメ写真をiPadに取り込む

今回の東京モーターサイクルショーでは、バイクの写真をコンデジで撮ったのだが、その日にiPadでブログにアップするために、デジカメの写真をiPadに取り込む必要があった。
Eye-fiカードで取り込むという選択肢もあったのだろうが、カードが高価だし、日常の必要性をあまり感じない。
そこで、SDカードを直接読み込めるカードリーダーを使った。



SDカードだけではなく、USBポートも備えている。これはどういうときに使うのだろう。
ま、とりあえず撮影したSDカードをリーダーに挿して、iPadと接続してみる。



接続前の「写真」には、「写真」と「アルバム」しか見えない。


それが、リーダーを接続することによって、「カメラ」という項目が増え、デジカメで撮影した写真が一覧で表示される。


この一覧から、取り込みたい写真を選択していけば、一気にiPadに写真が取り込めるというわけだ。

小さくて軽いので、携帯性に優れている。何よりも価格が安いのが嬉しい。
これを持っていれば、出張先でも気軽にブログを更新できるというわけだ。

まずはご参考まで。





プロフィール

猫助

Author:猫助
ウナギの里、浜松市在住。
オートバイと猫とビールをこよなく愛するオッサン。
肺年齢は89歳。

カウンター
twitter
気づいたら結構つぶやいてたりします。よかったらフォローお願いします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
お買い物をどうぞ
雑誌でも読むか